ユニークベニューハンドブック

プロジェクト概要

クライアント名
文化庁 地域創世本部様
タイタン担当範囲
ディレクション / グラフィックデザイン

文化財をユニークベニューとして活用・促進することを目的とした冊子『ユニークベニューハンドブック』制作のディレクション・編集・デザインを担当させていただきました。
※「ユニークベニュー」は、歴史的建造物・神社仏閣・博物館などで、会議やイベントなど本来の目的とは異なるニーズに応えて貸し出される会場を意味します。

 

制作資料から「一番伝えたい情報」を考えさせていただき、情報整理のうえ、レイアウトを制作。
また、主に下記3点をポイントとして構成・デザインを行いました。

 

・一般的に馴染みの薄い「ユニークベニュー」という言葉の壁を低くする
・文化庁の発行物としての格式を維持する
・ライフスタイル雑誌や旅行雑誌のような親みやすいトーン&マナー

 

使用するグラフや図解も、明確であることを心掛けつつ
人物にアイコンを用いたり、柔らかいトーンの配色やあしらいを施すなどの工夫をしました。

STAFF
ディレクター / グラフィックデザイナー
▽ほか印刷物制作事例はこちら
京都府伊根町観光交流施設「舟屋日和」
京都和婚2018 パンフレット制作
京都新聞 朝刊10段記事広告
ユニークベニューハンドブック
ユニークベニューハンドブック
ユニークベニューハンドブック
ユニークベニューハンドブック
ユニークベニューハンドブック

OTHER WORKS

最新事例