プロジェクト概要

クライアント名
株式会ワコール様
タイタン担当範囲
撮影 / 進行管理 / 画像補正 / データ管理企画

ワコールWebストアに掲載する商品画像の撮影とDB画像データの管理をさせていただいています。コンスタントに1日40点ほどの新商品の撮影と画像補正。他社撮影データの画像補正、品質管理を行い、年間で10000点ほどの画像を取り扱っています。ワコールウェブストアをはじめとして、ワコール公式の標準商品写真について、ほとんどの画像データの品質管理と保存管理をおこなっています。(モデル着用写真などを除く)

 

⚫画像撮影の精度と心くばり

<形状合わせ>

ひとつの品番、同じ形状でカラーバリエーションがある商品が多くあります。それをWeb上でクリックし、選択したときに見える位置がずれないように、セッティングに独自の工夫を施して撮影を行い、さらに目ではわからない微妙なズレをフォトショップで微調整しながら写真を制作します。

 

<色あわせ>

デバイス、バージョン、ディスプレイ(画面)などによって見え方が違う色味。その差異をなるべく少なくするために、ディスプレイに特化した国際電気標準会議(IEC)の色域の国際基準「sRGB」を採用しています。印刷をベースにしている会社と違う大きな特徴です。また部屋の照明もsRGB規格の色温度「6500K(ケルビン)」に合わせ、実際に見える色と、モニタの色が完全に合致する環境をつくっています。2週間に一度すべてのディスプレイをキャリブレーションし、高精度な色あわせを保っています。

 

<画像補正>

多色づかい、グラデーション糸のレースなど繊細なデザインがほどこされた下着のそれぞれの色がきちんと際立つように色補正。他社撮影の画像データも形、色の最終チェックをし、Webストアに掲載するすべての画像データの品質管理、画像管理をしています。

 

<商品の丁寧な扱い>

丁寧な扱いは当然のことと思われますが、毎日大量の商品が届く環境で、すべての商品を「丁寧」に扱うことは、非常に神経の使う作業です。特にワコールでは1点しか存在しないサンプルで撮影することも多く、繊細な商品に傷をつけない、ニオイを付けないなど取扱い、管理を徹底しています。

 

<心くばり>

ブランドごとの「かわいい」「ナチュラル」「シャープ」などのテーマにあわせ、細かい部分ですが、ブラ紐の置き方を変えるなど、ターゲットの世代にあわせた見せ方の工夫をしています。同時にWebストアで注文された消費者の手元に商品が届いたときに、目で見た印象、着用時のイメージが変わらないように、正確な情報の伝達を心がけています。

STAFF
ディレクター / フォトグラファー / レタッチャー

OTHER WORKS

最新事例