バンタンデザイン研究所 x アーキテクトタイタン デザイン教育プロジェクト第一弾
2015.05.22

バンタンデザイン研究所 x アーキテクトタイタン デザイン教育プロジェクト第一弾、進行しております。

5月11日、5月18日の2日にかけて、
ビジュアルデザイン学科の1年生へ向けた「イメージ表現法」の授業を行いました。

全4回を予定している本授業ですが、
初回授業では共同主宰の中川晴夫から、プロとして取り組んできたプロジェクト紹介を交えながら
「デザインの仕事とはなにか」をお話した後、今回取り組んでもらう課題の説明をしました。

さまざまな条件がある中で、指定された「紙とのり」だけを使って「タワー(塔)」を制作するという今回のお題。
まずは学生それぞれの頭の中にあるイメージをスケッチしたり、試作品をつくったり。
講師は、学生たちに「答え」を教えるのではなく「次のアイデアに繋がるヒント」をアドバイスしながら進めています。

イメージ表現法

イメージ表現法

また、2回目の授業では、試作品のブラッシュアップを進めてもらいながら、
弊社ディレクター・デザイナーの小林加奈から、具体的なプロジェクトの紹介を通して
どんな事を考えながら現場のデザイナーが仕事を進めているのかをお話しさせてもらいました。

イメージ表現法

イメージ表現法

次回授業は6月。
3回目の授業では、作品制作を進めていきます。
最終の授業では、講評会として学生それぞれにプレゼンテーションをしてもらい、
自分のデザインを誰かに伝える楽しさと難しさ経験してもらえればと思っています。

こちらも引き続き発信していきます。