バンタンデザイン研究所 x アーキテクトタイタン デザイン教育プロジェクトスタート
2015.05.11

東京・大阪に専門学校を持つ「バンタンデザイン研究所」と「アーキテクトタイタン」との新しい取り組みが本日より始まります。

現在弊社が力を入れている「デザイン教育プロジェクト」の一貫で、アーキテクトタイタンが2つの授業の講師を受け持ち、授業の企画をバンタンデザイン研究所と共同で行っています。

本日はその初めての授業を開講します。
第一弾はビジュアルデザイン学科の1年生への「イメージ表現法」です。

講師は、共同主宰の中川晴夫と、ディレクター・デザイナーの小林加奈。
共に滋賀県立大学で建築を学びました。
今回の授業名「イメージ表現法」にはオリジナルがあり、それは滋賀県立大学の建築1年生が初めて受ける造形演習で、教授であり建築家、そして弊社顧問の松岡拓公雄先生による授業です。

アーキテクトタイタンが社会人としてプロのデザイナーとして仕事をする中で、この授業で根本的な大事なものを学んだことを改めて評価しており、松岡先生が提唱するデザインマインドという思考の基礎を伝えるものです。その効果は素晴らしく授業の一部を弊社の社員研修として、社員の教育にも活用しています。

今回のバンタンでの授業では、さらに弊社が取り組むTEDxKyotoでの経験を生かし、TED Talksの内容も加え「アーキテクトタイタン版イメージ表現法」としてアレンジしています。

デザインは見た目だでなくその根底にある思想が重要である、という「本来のデザイン」を創造できる人材を世の中にひとりでも多く輩出しようという思い。

この思いは、普段のデザイン業務でも、今回の講師としての教育プロジェクトでも同じように捉え、弊社では日々デザインに取り組んでいます。

バンタンデザイン研究所との取り組みは、他にも続いていきます。追って発信していきます。