Reborn → Bloom ~新しいカワイイ、咲いた~ NBF ランジェリー展覧会 2017 はじまります!
2017.03.23

洋服の下で繰り広げられる、女の子だけのファンタジー「Reborn → Bloom ~新しいカワイイ、咲いた~ NBF ランジェリー展覧会 2017」が、2017年3月24日(金)〜26(日)東京、青山のスパイラルガーデンで開催されます。その案内のDMの写真撮影と動画作成を弊社で担当しました。

撮影プロデュース、ディレクション:アーキテクトタイタン
撮影:今西徹(maktub)
(アートディレクション、グラフィックデザインは他社になります)

「Reborn → Bloom」とは、3世紀以上昔の淑女たちが着ていたランジェリーをタイムスリップさせて現代に蘇らせるという企画テーマ。シュミーズやクリノトン、バッスルといった姿を消したランジェリーを現代感覚で変化させ、新しいカワイイを演出します。

主催は、一般社団法人 日本ボディファッション協会(NBF)さんです。NBFさんの展覧会のお手伝いは今年で2度目になりますが、今回は事前告知から参加させていただきました。感度の高い10代・20代の女の子たちに足を運んでもらえるように、展覧会のカワイイ世界観をDMに凝縮しました! 華やかな写真の制作過程は、トルソーの位置、トルソーにあしらった花びらのボリューム、柔らかい影の調整と、アートディレクターの世界観を実現するため地道で細かい作業を積み上げています。

<動画>
映像プロデュース、ディレクション:アーキテクトタイタン
撮影・映像制作 小川多朗吉(MAXIRO)

 

動画に関するオファーは「若い女の子に来て欲しい」「ランジェリーの魅力的な部分を切り取り、これ何かな?と思わせ、想像をふくらませてもらいたい」でした。

 

イメージしたのは女の子の好奇心を結晶させた妖精。蝶の鱗粉のようにキラキラとラメが飛び散るイントロダクション、ひらひらとたわむれるように飛ぶ妖精目線のカメラワークとなっています。ラストのトルソーが5体並ぶカットはスチール撮影。時間を切り取ったような「静」でじわじわと余韻を感じていただければと思っています。

 

撮影で、実際展示されるランジェリーを間近に見せてもらいましたが、恐ろしく美しい繊細な美の世界に引き込まれそうでした。若い女子でなくとも魅了されます! 近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

「Reborn → Bloom ~新しいカワイイ、咲いた~ NBF ランジェリー展覧会 2017」
会 期 : 2017年 3月 24日(金) ~ 26日(日)
11:00~20:00
会 場 : スパイラル 1F 「スパイラル ガーデン」東京都港区南青山 5-6-23 (03)3498-1171
入場料 : 無料
○ 主 催 : 一般社団法人 日本ボディファッション協会
○ 特別協賛 : (株)ワコール
○ 協 賛 : イーゲート(株)、(株)カドリールニシダ、澤村(株)、島崎(株)、 トリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)、(株)美光、(株)プルミエ、(株)ユタックス、(株)ルシアン
○協 力:(株)七彩