ポスター[京都を彩る建物や庭園]が掲出中
2013.11.12

京都市文化財保護課様からのご依頼で「京都を彩る建物や庭園」制度をアピールするためのポスターをデザインし、ただいま京都市内の京都市広報板に掲出されています。

重要文化財などに登録していない建物や庭園にも、市民の財産として今後に継承していきたいものが、街にはたくさんある。そういうものを把握し、評価するということ。京都市としても、市民に支持されている建物や庭園に対して、継続的に支援するためのコミュニケーションを所有者と取っていきたいということ。

この制度は、市民の推薦によって選ばれ、市民によって維持されている建物を継続していこうというものです。

本質的に大変意義のある制度だと感じております。しかし、制度というものは言葉で説明しても堅苦しく感じるもの。なので、この意味を、ビジュアルだけで直感的に表現したい、ということで、このデザインを作成するに至りました。

この制度を、直感的に多くの世代に伝えるためにどうしたらよいか、という問いかけを京都市のご担当者様から頂きまして、見せ方のコンセプトから錬りました。

老若男女を表現するため、イラストレーションをこのために描き起こしました。
優しく親しみのある表情と強さのあるタッチを兼ね備えたタッチの「京マグ」さんがイラストレーションを担当しています。

まちで見かけたら、ほほえみ返して頂けると幸いです。
また、ぜひ、京都市ウェブサイトから、あなたの推薦の建物や庭園を応募してください。

企画・制作 有限会社アーキテクトタイタン・株式会社京マグ
イラストレーション 株式会社京マグ
グラフィックデザイン 有限会社アーキテクトタイタン