アーキテクトタイタン

日本語English

アーキテクトタイタンの会社概要

     
社名   有限会社アーキテクトタイタン
ARCHITECT TAITAN
本社   〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル東側 トキワビル3階
Phone 075-254-8307
Fax 075-255-3701
代表者   共同主宰・取締役 河原 司  共同主宰・取締役 中川 晴夫 (50音順)
特別顧問   松岡 拓公雄
滋賀県立大学環境科学部教授 アーキテクトシップLLC代表建築家
社員数   27名(2015年12月現在)
設立   2005年1月4日
資本金   1000万円
企業理念   企業理念のページへ→
事業内容  
  • ウェブコンテンツ(PC・モバイル)の企画、デザイン、運用
  • ウェブCMS(コンテンツマネジメントシステム)の企画、設計
  • オンラインショップ(PC・モバイル)の企画、設計、運用
  • エディトリアルデザイン ・・・ 書籍、パンフレット、広告等
  • 写真制作・デジタル画像制作  ・・・ 商品写真撮影・加工
  • 映像制作 ・・・ アニメーション、映像撮影・編集
  • ブランド戦略の立案
  • 販売戦略の立案
  • 建築デザイン ・・・ 住宅、商業ビル、店舗、オフィス、町家再生等
  • イベント・展覧会の企画、デザイン
  • 家具・什器の企画、デザイン・制作
パートナー組織   一級建築士事務所アーキテクトシップLLC
主要取引先  
  • 株式会社ワコール
  • 株式会社七彩
  • 株式会社ゼロ・コーポレーション
  • 株式会社穂海
  • 株式会社ウエダ本社
  • 株式会社今与
  • 株式会社井筒八ッ橋本舗
  • 株式会社エフネス
  • モナンジュ
  • 京都嵯峨芸術大学観光デザイン研究センター
  • 京都市
パブリシティ・著書  
  • 対談記事:ランドスケープデザイン(マルモ出版)no74(2010)
    「生物多様性保全活動の関わり方とデザイン」
  • 大覚寺大沢池景観修復プロジェクト ~古代と現代を結ぶ文化遺産~
    真板昭夫・河原司 編 複数執筆者による共著
    世界思想社 2009年12月
    2010年 日本観光研究学会 学会賞 観光著作賞 受賞
  • 滋賀県立大学 環境科学部・環境科学研究科 年報 第14号
    特集 卒業生輩出「最初の10年」 に寄稿
    社会に出てから実感する「滋賀県立大学あってこその、今」(河原司)
  • アーキテクトタイタン紹介  京都に住まえば・・・(淡交社)2007秋号
  • 論文:生態学的アプローチによる文化遺産の再生に関する研究
    真板昭夫・海津ゆりえ・河原司・松岡拓公雄 著
    国立民族学博物館調査報告論文 61号(2006)
  • ヴォーリズ研究を通して 中川晴夫 著
    空水人~滋賀県空調衛生設備工業協会20周年記念誌(2004)
  • 大覚寺大沢池環境再生計画 連載 松岡拓公雄・河原司 著
    ランドスケープデザイン(マルモ出版) no33,34,35(2003・2004)
経営者紹介  

河原 司 KAWAHARA TSUKASA 取締役・共同主宰

1979年京都生まれ。96年Macに出会い、いくつかのウェブサイトを製作。 99年滋賀県立大学環境・建築デザイン専攻入学。大沢池景観再生プロジェクトや、彦根市集落調査、個人住宅設計、京町家再生設計に携わる。また個人業務としてオンラインストアの運営等にも携わる。03年より同大学院環境科学研究科環境計画学専攻松岡拓公雄研究室。05年大学院在学中にアーキテクトタイタン設立、共同主宰。09年、論文「華道・嵯峨御流景色いけ『自然態応用七景三勝』における『連続した景観形成手法』に関する研究」にて滋賀県立大学大学院にて修士(環境科学)2010年 共同編著書:大覚寺大沢池景観修復プロジェクトが日本観光研究学会学会賞を受賞。

中川 晴夫 NAKAGAWA HARUO 取締役・共同主宰

1979年京都生まれ。03年滋賀県立大学環境科学部環境計画学科環境・建築デザイン専攻卒業。卒業研究は『伏見における宇治川の現在』をまとめ、卒業設計では宇治川における水辺空間の提案として、資料館とランドスケープを主とする計画を提案。03年より同大学院環境科学研究科環境計画学専攻環境意匠コース松岡拓公雄研究室に在籍し、W・M・ヴォーリズの建築論について研究。05年アーキテクトタイタン設立、共同主宰。二級建築士。

トップに戻る