アーキテクトタイタン

日本語English

アーキテクトタイタン

アーキテクトタイタンの建築

小舟木エコ村での注文住宅モデルプラン

プラン一覧に戻る

小舟木エコ村での注文住宅モデルプラン

現在造成工事中の「小舟木(こぶなき)エコ村」(滋賀県近江八幡市)。持続可能な社会のモデルを目指すこのまちづくりにおいて、株式会社地球の芽による販売区画の住宅モデルプランを設計いたしました。広い敷地を生かしながら家そのものはコンパクトに収め広々とした感覚を持ちながら快適に暮らせる、そんな住宅を提案しています。ぜひご覧ください。

アーキテクトシップ×アーキテクトタイタン 広々コンパクトの家 五感を通して体感できる、気持ちの良い空間

五感を通した直感とそれらから生じるデザインを大切にしたい

私たちは、パートナーシップという考え方のもと
チームでデザインを行なっています。
お互いの考えを出し合い設計するからこそ、
個人の持つ感覚的なものを客観性というフィルターを
かけて育てることができます。

パートナーシップ。
これは私たちだけではありません。
お客様との対話から考えを読み解き、
敷地や気候風土、周辺環境に潜む要素を見いだし、
分析する。
これらの"発見"を磨いていき"かたち"を整えていく。

お客様と私たちがパートナーシップを築き、
共にデザインをしていくプロセスが、
世界にたった一つのすまいを作ります。

気持ちの良い空間と環境を一緒につくりましょう。

内と外のゆるやかな連続性

建物はシンプルでコンパクトな形状。生活の様々なシーンを考慮した、動線に優れ無駄のない間取り。外の光や風、緑や花の香り、鳥のさえずりや虫の音といったものを、五感を通して豊かに体感できる気持ちの良い空間をつくります。それを可能にするのは、庭にひらけた広い間口のプランや部屋から外へとつながる濡れ縁と庇。さらには、庭の緑によって隣地や道路ともゆるやかにつながり、街区、そして近江八幡の自然との調和をも生み出します。

小舟木エコ村での注文住宅モデルプランの図

小舟木エコ村での注文住宅モデルプランの図面

トップに戻る